【ヒーラーが解説】ヒーリングとは?その効果を解説

ヒーリングの効果を知る

ヒーリングという言葉を聞いたことはありますか?

この記事を読んでいる方は、おそらくスピリチュアルが好きな方だと思われますので、聞いたことはもちろん、実際に受けたことがある方もいらっしゃるのではないのでしょうか😊

一口にヒーリングと言っても、様々なヒーリングがありますよね。

いわゆるヒーリングや龍神ヒーリング、神や天使と協力して行うヒーリング等、手法は様々です。

このようにいろいろな種類があるヒーリングですが、ヒーリングを受けると具体的にどんなエネルギーでどんな癒しが起こるか、その仕組みを理解している方は少ないんじゃないかと思います。

SNSでよく見かける「無料一斉ヒーリング」等も、
「何が起こるかわからないけど、とりあえず良い事があるかもしれないから参加しよう」みたいな気持ちで参加している場合が多いかと。
(これ、以前の僕です😅)

これについて解説してみようと思います。

ヒーリング=プラスの作用のエネルギー

まず、ヒーリングとは何かをしっかり定義していこうと思います。

筆者はたくさんの方から人ヒーリングって何ですか?聞かれるのですが、いつもこう答えます。

「ヒーリングって、プラスの作用を起こすエネルギーの事ですよ」

…なんだか微妙な表現ですね(笑)
ヒーリング=癒しってイメージがあると思うので、プラスの作用と言われるとちょっと漠然としてしまう感じがありますね。

しかし、これはヒーリングの仕組みを知れば納得の表現なんですよ😊

それは、

・必ず起こるかどうかわからず、かつ人によって効果の出方が違う
・マイナスの効果はほぼ出ない
(好転反応がある場合もあります)

という仕組みがあるのです。

ですので、いわゆる「癒し」だけではなくあらゆる効果があり、かつマイナスの効果もほぼない為
「プラスの効果のエネルギー」と表現しているのです。

ヒーリングエネルギーの効果

ヒーリングのエネルギーは、意図を持たせたものと、意図のないものがあります。

意図を持たせたヒーリングで多く見られるのが、「体の不調を癒す」「トラウマを解消する」「お金のブロックを外す」などがあったりします。意図の持たせ方でエネルギーのバリエーションは無限になります。

そして、これを受け取る側にブロックが無ければ成立して、エネルギーが意図の通り作用しプラスの効果が発揮されます。
というのも、ヒーリングのエネルギーは繊細なので、受け手にブロックあるとエネルギーをはじき返しちゃうんです。
(ブロックについては深い話になるので、また今度)


対して、意図のないヒーリングエネルギーは受け手によって効果が変わります。
これは、受け手の持っている願いに対してプラスの作用を起こすエネルギーとなるからです。

人は常に、何かの願いを持っています。
「肩の痛みを治したい」「穏やかに過ごしたい」「もっと豊かになりたい」等、こうなりたいという願いをもって生きているものです。

「特に願いなんて持ってないよ、普通に生きてればそれで十分!」
って思う方がいるかもしれませんが、その方は「普通に生きる」事を願っているんですよ😊

いわゆる「ヒーリング」や「一斉遠隔ヒーリング」などは後者の意図のないヒーリングって事になりますね。
(ただ、ヒーラーさんは意図を持ちながらも意図を示さずヒーリングを行っている場合もあるかもしれません)


と、ヒーリングのエネルギーにはこんな仕組があったのです。

スピリチュアルが大好きな方にも、あんまり知られてないポイントを語ってみました✨

最後まで読んでいただきありがとうございました✨
この記事があなたのお役に立てたら幸いです😊

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

この記事を書いた人🖊

筆者 プロフィール

ヒーリングサロン TomoSun
代表 齋藤知也


【群馬県のスピリチュアルヒーラー】

「世界中のみんなが、自分らしく幸せに生きる世界を創る」
そんな思いでヒーラーをやってます♪

望まない現実を変え、理想の未来へ導くヒーリングセッションであなたの幸せをサポート😊
オンラインでセッションOK!

人生を自由にクリエイトするヒーリング講座も好評開催中🌟
癒やしのエネルギーワークをたっぷり習得していただけます✨

【ヒーラーが解説】ヒーリングとは?その効果を解説” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。