【真の意味】スピリチュアルの真実!覚醒とは?【目覚め】

覚醒って聞いたことがありますか?

スピリチュアルを学ぶとよく聞くワードですよね。
今ではyoutubeや各種SNSでたくさんの方が覚醒について発信しています。

しかし、発信している方によって覚醒の定義はちがいますね。
いろんな方の発信を見れば見るほど分からかなくなる…なんて事も😅

覚醒とは一体何を指しているのでしょう?

結論から申し上げますと、覚醒とは

愛に目覚め、魂の望む自分本来の生き方をする
ということになります。

悟ることや、特別な力に目覚めることが覚醒ではありません。

今回は、そんな覚醒について分かりやすく解説いたします😊
覚醒についての理解の参考になったら幸いです。

覚醒についての誤解

冒頭でも述べましたが、今ではたくさんの方が覚醒について発信していますね

✔覚醒=悟りの体験
✔覚醒=宇宙人とのコンタクト
✔覚醒=サードアイ(第三の目)が開く

など色んな意見があると思います。
しかし、これらは覚醒の真の意味とは違います。

・悟りの体験が覚醒ではない

悟りとはワンネス体験ともいわれ、この世界の本質を体験する事を指し示しています。
この世界の本質とは、この宇宙の全ては一つであり、繋がって一体となっているとういことです。

この真実を体験することが悟りの体験やワンネス体験と言われ、この経験こそが覚醒とも言われますが、これが覚醒ではありません。

悟りの体験をすることでこの世界の真実に気づき、全てに対して疑問がなくなる等の状態になります。
不安や恐れ、恨みや孤独感は消え去り、ただ幸せな状態になります。

しかし、時間が経つとまた元の状態に戻ってしまいます。
(筆者も経験があります)

人は、完全な悟りの状態で生きることはありません
ただその状態を僅かな時間経験したに過ぎないのです。

全体としての意識で生きるのではなく、個として生きることが人生なのです。

悟りを経験することで、その後の人生観は激変すると思います。
しかし、迷いや葛藤と向き合うこともまだまだあります。

悟りを体験することで必ず覚醒するというわけではありません。
(しかし、この世界の本質を体験することは覚醒する助けにはなりますよ😊)

・未知の存在に出会うことが覚醒ではない

UFO体験や宇宙人とのコンタクトを取ることが覚醒ではありません。
その体験によって得られる感覚はあると思いますが、覚醒とは関係ないのです。

ただ、メンタルブロックが外れてきていたり、未知の存在を現実に受け入れる心の準備ができたからこその体験である可能性はあります。

そういった意味では、未知の存在との遭遇は思考が軽くなってきて覚醒に近づいているサインと言えるかもしれません。

・サードアイが開くことが覚醒ではない

「サードアイが開くことで覚醒する」とはスピリチュアルを学ぶとよく聞くワードかと思います。

サードアイとは両目の中心から少し上にある第6チャクラの事です。「第3の目」ともいわれ、見えないものを見る能力をつかさどっています。

サードアイが開くことで、肉体の目で捉えることが出来ない領域を認識できるようになります。
主に霊視をする際に使われます。

結論から申し上げますとサードアイが開く事と、覚醒することは関係ありません。

能力の発現=覚醒ではないのです

霊視ができるからといって、必ずしも愛のある素晴らしい人かは別ですよね。
人を怖がらせたり、自分を特別な存在にし祀り上げようとしてしまうエゴの強い霊能力者はとても多いです。


(「私だけがあなたを救えます」なんて寄ってくる霊能力者にはお気をつけ下さい😅)

スピリチュアルにおける覚醒の真の意味とは

冒頭でもお伝えしたとおり、スピリチュアルの観点での覚醒の真の意味とは

この世界に囚われた思考を開放し、愛に目覚め、魂の望む自分本来の生き方をする
ということです。

人は人生の目的を持ってこの世界にやってきます。

しかし、生まれてくるときに人生の目的を忘れてしまい、人生を進めていく中であらゆる観念や思考を獲得し、この世界に思考が囚われてしまいます。

こうして、人生の目的や自分が何者なのかも忘れてしまうことがほとんどなのです。

人生の本当の目的を思い出し、自分らしく生きることが覚醒なのです。

また、魂は宇宙意識である無条件の愛の理解に向かって進んでいます。
愛を持って自分にも他者にも優しくでき、現実を寛容に捉える事ができる状態も覚醒への流れになります。

スピリチュアルや悟りについて関心がない方でも、愛を持ち、自分の魂の目的に沿って生きている人は覚醒していると言えます。

悟ることを目的とするのではなく、自分らしく生きることを目的とする

これが覚醒している生き方なのです。

(悟りを人生の目的として生まれてきた方は、悟りを求める事が覚醒していると言えます。人生の目的は人それぞれであることを理解して、柔軟に捉えていただけたらと思います。真理を知ることが、全ての人の人生の目的ではないのです)

覚醒する方法

「覚醒=自分本来の生き方をする」ということが理解できましたか😊

ここではどうしたら覚醒できるのか?についてお伝えいたします。

・マイナス思考を改善する

多くの人が自分らしく生きることが出来ていません。
その理由として、

✔自分らしく生きることは自分勝手なことだ
✔自分らしく生きると、人間関係が保てない
✔自分らしく生きるには、お金や環境が不足している
✔そもそも自分がどう生きたいのかわからない

など、他人の目や他人との関わり合い、今の状況を気にしてしまう思考があると思います。

現実は、潜在意識の思考が創っています。
実はこのマイナスの思考がそのまま現実化し、自分らしく生きることを難しくしているのです。

マイナスの思考をプラスの有益な思考に変えていくことで自分らしい生き方が現実化しやすくなり、覚醒に進んでいけるのです。

潜在意識について別の記事で詳しく解説しています。コチラも参考にしていただけたらと思います😊

・どんな思考を持てば覚醒できるか

潜在意識の思考を変えていくことで、自分らしく生きる現実が体験できるようになります。

ここでは覚醒する為にはどんな思考を持つと良いか紹介させていただきます。

✔自分らしく生きることで、人生はどんどん良くなる
✔自分らしく生きることは、安心安全だ
✔自分らしく生きても、他者と調和を保てる
✔自分らしい生き方が出来ている
✔自分らしく生きることと、わがままに生きることは違う
✔愛を持って生きる事ができる
✔魂の目的に沿った生き方ができている
✔他者の在り方や考え方を寛容に受け止めることができる

この思考を持つことで自分らしい生き方が現実化し、覚醒に繋がっていきます。

もし、自分らしく生きることに対してマイナスの思考があるようでしたらこの思考に書き換えていくことをオススメします。

潜在意識の書き換え方について別の記事で紹介しています。コチラも参考にしていただけたらと思います😊

・スピリチュアルを学ぶ

スピリチュアルの世界をちゃんと学ぶことも覚醒に繋がります。

悟りを目指すことも覚醒の助けになりますが、悟ろうと意図して悟ることはほぼ不可能だと思います。
「こうしたら、悟る」というレシピは存在しないのです。

それよりも、実際にこの世界の真実を学び、潜在意識を書き換えて自分らしい人生を創っていくほうがどんどん覚醒に近づいていきます。

学び方は色々ありますが、オススメは
「シータヒーリング」です

ヒーリングやチャネリング、スピリチュアルの真髄がしっかり学べるヒーリング講座です。
潜在意識を書き換えるヒーリングも習得できます。

筆者もインストラクターとしてクラスを開催しています✨

シータヒーリングについて別の記事で詳しく紹介しています。コチラも参考にしていただけたら幸いです😊

覚醒についてのまとめ

スピリチュアルな観点での覚醒について解説してきましたが、いかがだったでしょうか😊

今回の解説をまとめると

まとめ

◎覚醒とは魂の望む自分本来の生き方をすること
◎悟り=覚醒ではない
◎特別な体験する=覚醒ではない
◎特別な能力の発現=覚醒ではない
◎自分らしく生きることを目的とすることで覚醒に近づく
◎マイナス思考を改善することで覚醒に近づく

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます✨
この記事がお役に立てたら幸いです✨


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

この記事を書いた人🖊

筆者 プロフィール

ヒーリングサロン TomoSun
代表 齋藤知也


【群馬県のスピリチュアルヒーラー】

「世界中のみんなが、自分らしく幸せに生きる世界を創る」
そんな思いでヒーラーをやってます♪

望まない現実を変え、理想の未来へ導くヒーリングセッションであなたの幸せをサポート😊
オンラインでセッションOK!

人生を自由にクリエイトするヒーリング講座も好評開催中🌟
癒やしのエネルギーワークをたっぷり習得していただけます✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です