【ヒーラーが解説】スピリチュアルと病気について【真実】

あなたの体調はいかがですか?

元気に調子よく過ごせているときもあれば、病気になったり調子が出ないときもあると思います。
昨日まで元気だったのに急に風邪を引いてしまったり、慢性的な症状あったり、体調に波があったり…

この病気とは一体何なのでしょう?

結論を申し上げますと、病気の多くは潜在意識の思考からできています。
昔から「病は気から」と言われますが、これは真実です。

スピリチュアルを学んでも「病気は心の在り方」が原因とされています。
医学においても「心身医学」という分野があり、心と身体の関係性が注目されています。

今回は潜在意識が病気を創る仕組みをスピリチュアル的な観点で解説していきます。
病気を手放す思考や、潜在意識の書き換え方もお伝えします✨

この記事が病気や身体の不調の改善の一助になれば幸いです😊

なぜ病気になるのか

病気は潜在意識の思考から出来ていると言われていますが、なぜ思考が病気を創り出すのでしょう?
その理由を理解するには、潜在意識の仕組みを知る必要があります。

・「潜在意識が現実を創る」

今あなたが体験している現実の殆どは潜在意識が創っています。
病気はもちろん、共に過ごす人、出会う人、住まいや職場などの環境も、これらは自分の潜在意識が創っているのです。

潜在意識について、別の記事で詳しく解説しています。コチラも参考にしていただけたら幸いです😊

・「潜在意識は病気をメリットだと思っている」

ではなぜ潜在意識は病気を創るのでしょうか?
実は、潜在意識は病気をメリットと思い込んで創り出している可能性があるのです。

「私は病気なんて望んでないよ…😥」と思うかもしれませんが、病気を望まない思考は顕在意識(表面意識)によるもので、現実は潜在意識(無意識)の思考が強力に優先され創られるのです。

潜在意識の思考に、病気になることで起こる「嬉しいこと」があると信じ込んでいることで病気を体験してしまうのです。

病気の思考とは

では病気になる思考とはどのようにして出来るのでしょうか?
多くの場合、幼少期の体験がベースとなっています。
その例を見ていきましょう。

・「病気になると楽ができる」

例えば、

幼い頃風邪を引いて学校を休みました。
その日はとっても苦手な体育のマラソンの日でした。以前から出来ることならあんな辛いマラソンは参加したくない、サボりたいとも思っていました。

そんな中、風邪を引いた事で学校を休みマラソンの辛さから開放されました。
潜在意識は「病気になると辛い体験を避けることが出来るんだ。よし、今度からは嫌なことがあったら病気を創って楽をしよう!

と思い、病気をメリットにする思考を形成していまうのです。

・「病気になると優しくしてもらえる」

例えば、

幼い頃病気になり寝込んでいると、普段はガミガミと厳しく、全くかまってくれなった母親がその時は優しくなり、食べたいものを買ってきてくれたり、心配してたくさんかまってくれた。
また、普段はケンカばかりしていた兄妹が気を使ってくれてやさしく接してくれる。

いつも家族の愛を実感できずに寂しい思いをしていた所、病気になることで普段では体験できない「愛され大切にされている実感」を感じました。

潜在意識は「病気になると優しくしてもらえるんだ。大切にされてたくさん注目もしてもらえる。よし、今度からは人に優しくしてもらったり、愛される為に病気になろう!

と思い、これもまた病気をメリットにする思考を形成してしまうのです。

病気の思考を変えるには

病気を治すには、病気を創り出している根本となっている思考を変える必要があります。
思考を変えずに表面的に症状を抑える対応をしているからこそ、病気が慢性化するのです。

・「思考の変え方のアプローチ」

潜在意識は病気をメリットとして捉えているので、病気をメリットとしない思考に書き換えていくことが病気の改善に繋がっていきます。
病気がメリットでなくなれば、潜在意識は病気を手放します。

筆者が行う病気に対するセッションでも、まずはメリットをなくしていくアプローチが多いです。
筆者はこれを病気のメリットつぶしと呼んでいます😁

・「潜在意識の書き換えの例①」

「病気になると楽が出来る」という思考は

「どんな体験も楽々乗り越えることが出来る」または
「病気なしでも安心安全です」に書き換えるといいでしょう。

・「潜在意識の書き換えの例②」

「病気になると優しくしてもらえる」という思考は

「人々は私に好意的で、尊重してくれます」または
「ありのままの自分で十分に優しくしてもらえる」書き換えるといいでしょう。

・「潜在意識の書き換えの例③」

「病気になる事で愛される」という思考は

「私は人々から無条件に愛されています」 または
「私は健康でありながら、愛されることを実感しています」に書き換えると良いでしょう。

思考を変える方法としては、別の記事で紹介していますのでそちらを参照していただければと思います😊
今回の記事では、病気に効くアファメーションを紹介させていただきます✨

・「病気を手放すアファメーション」

アファメーションとは、肯定的な文章を唱える事で潜在意識を書き換えるテクニックです。
簡単に行なえますが、繰り返し唱えることで潜在意識が書き換わっていきます。

「私は毎日を健康に過ごすことが出来ています」
「私は自分の健康管理が出来ています」
「私の体調は日々良くなっていきます」
「私は病気と無縁で生きることが出来ます」
「私は病気をメリットとすること無く生きることが出来ます」
「私は病気なしでも、あらゆる状況を乗り越えることが出来ます」
「私は病気なしでも尊重されています」
「私は病気なしでも愛されています」
「私は他者に大切に思われながら日々を過ごしています」
「私は体調不良に悩まされること無く日々を過ごしています」
「私は病気を手放すことを安心安全に感じています」
「健康で軽やかに日々を過ごすことが、私にとってふさわしいです」

ぜひ、上記のアファメーションを活用してみてください。
「病気」や「体調」を特定の症状や病名に変えると効果がアップしますよ✨


「私は腰痛と無縁で生きることが出来ます」
「私の腰痛は日々良くなっていきます」

と変えてみたり、自分なりに文章を工夫してアファメーションを活用してみてください✨

思考を整えて健康を創りましょう

病気と思考の関係について解説しましたが、いかがだったでしょうか😊

あなたの抱えている慢性的な症状も、ひょっとしたら潜在意識ではメリットになっているかもしれませんよ。
思考を整えることで病気の改善が期待できますので、ぜひ試してみてください。

もし、ご自身で改善するのが難しいと感じたらお手伝いできますので、下記のプロフィールからお問い合わせくださいね🌟


最後まで読んでいただきありがとうございました✨
この記事がお役に立てたら幸いです✨

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

この記事を書いた人🖊

筆者 プロフィール

群馬 高崎
ヒーリングサロン TomoSun
代表 齋藤知也


【理想の未来へ導くスピリチュアルヒーラー】

「世界中のみんなが、自分らしく幸せに生きる世界を創る」
そんな思いでヒーラーをやってます♪

潜在意識を整え、理想の未来へ導くヒーリングセッションであなたの幸せをサポート😊
オンラインでセッションOK!

人生を自由にクリエイトするヒーリング講座も好評開催中🌟
癒やしのエネルギーワークをたっぷり習得していただけます✨

【ヒーラーが解説】スピリチュアルと病気について【真実】” に対して3件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。